俺ジュリ ~ 俺のジュリエット ~

既婚子持ち30代が同僚の年上未婚女性に恋をしたゲスだけどピュアな話。ゲス批判に中指を立てつつ繰り広げる戦略的恋物語。

7/11 今日は彼女が先に帰った。

7/10は結局、ミクさんと残業をして一緒に帰った。

 

その後、LINEをして、凄くくだらない話をして終わった。中身のないただのバカ話だったけど、それでも「楽しい」と言ってくれた。

 

なんとなく、いつもの月曜日だった。

 

 

7/11の今日、さっきミクさんが帰った。
まあ、僕も疲れているので、正直深夜まで一緒に残業できる元気は怪しかったからそれはまあ、いいとして。

 

ちょっと凹むのは、彼女が残業もせずに帰る理由を知らない事。
僕は彼氏でもなんでもないただの同僚なので、そもそも、、すべてを把握している事がおかしいんだけど、最近は彼女が早めに帰る日はその理由を把握していた。理由までは知らずとも、今週は〇曜日は早く帰る、みたいな事は会話の流れで教えてくれていたので。

 

僕は自分が早めに帰る時はいつも事前に伝えるようにしている。いつも一緒に残業して夜中までしゃべっているのが習慣化しているので、なんとなく事前に言っておいた方が、彼女も予定を立てやすいだろうし、「子供のお迎えかな」「奥さんかな」とかあらぬ想像をされるのを防ぐ事も意識している。あとは、彼女に「自分だけは知ってる」という特別感を持ってもらう事が目的。

 

まあ、話の流れがあれば教えてくれるんだろうけど、いちいち報告する義務はないしね。自分がしてるからといって、相手に求めるのもおかしい話だ。

 

 

気にならないと言えば嘘になるけど、仕方ない。。。

 

 

ただなー、、、あらかじめ教えてくれてれば、、、僕も予定入れたんだけど(泣

 

 

僕は僕で週末の計画を立てる時間がとれたし。有効に使おう。