俺ジュリ ~ 俺のジュリエット ~

既婚子持ち30代が同僚の年上未婚女性に恋をしたゲスだけどピュアな話。ゲス批判に中指を立てつつ繰り広げる戦略的恋物語。

7/7 七夕だけど別に何も。

7/7は残業調整もあり、早めに上がった。18時には会社を出たかな。

 

ミクさんはまだ働いていて、20時くらいまで働いてたのかな。多分。
前日に、明日は早く上がるという事を彼女にはそれとなく伝えていたので、彼女もいつもよりは多少早く帰ったのかな。

 

僕も彼女が飲み会などで19時とか、普通の時間に帰る場合は20時くらいには帰るので。なんとなく同じような行動を取っているような感じでちょっと嬉しかったりもする。

 

金曜は必ず連絡をすると心に決めているので、22時過ぎに連絡を入れてみた。すぐ返事がきて、それから15往復くらい(?)やり取りして寝た。

 

下らない話から、親の話まで。

 

彼女の親はやっぱり彼女が独身な事を心配してるみたい。そしてそれを本人も分かっていて、変な罪悪感を感じてるようだけど。そもそも結婚願望があるのか謎だけど。今度聞いてみよう。

 

最近はやり取りの内容を、中身の無いバカ話かプライベートな話にシフトさせてる。勿論、仕事の話もするけれど。

 

こんな感じでもっと彼女の事を知れると嬉しい。

 

来週の食事では、また色々と聞きたいので、聞く事を考えたり、下見したりちょっと準備が忙しそう。

 

なんかデートプランを考えるのって面倒だけど面白いと最近思うようになった。今迄は自分が主体的にプランを考えた事が無かったから。どちらかというと相手に任せっぱなし。考える側になると色々と気にしてしまって、大変な部分もあるけど、楽しいもんだなーと思う。

 

多分、過去に好きだったけど上手くいかなかった人は皆、ミクさんみたく受け身なタイプだった気がする。で、付き合うのはどちらかというと積極的な女性ばかり。

 

なるほど。そういう事か。と自分だけ妙に納得(笑)

 

 

広告を非表示にする