俺ジュリ ~ 俺のジュリエット ~

既婚子持ち30代が同僚の年上未婚女性に恋をしたゲスだけどピュアな話。ゲス批判に中指を立てつつ繰り広げる戦略的恋物語。

6/23 飲み2回目

一夜あけて今日は6/24。

 

昨夜はミクさんとの念願の飲み(2回目)。
話したい事をまとめておりたり、目標を設定したり、下見にも行って準備を整えた。

 

まあ、結果としては、思わぬトラブルもあり、良いのか悪いのかよく分からない感じになった。

 

 

まず、一件目では仕事の話をちょっとしつつも、僕の学生の頃の話からミクさんの昔話を聞いた。学生の頃どんなバイトしてたとか。

 

ここで、性格の話になって、やはり彼女は人見知りで、基本的には受け身だという事、ただ一旦心を開いた相手には結構色々と言ってしまうみたい、という事を知った。

 

そこで、思わぬ方向に話が進み、僕が妻と喧嘩をするのか?みたいな話になった。
さらには、彼女の婚期の話(親がどう言っているか?など)になり、さらに僕の結婚した時の話になった。

 

 

その辺はとりあえず無難に受け答えをした。

 

 

二件目。
そこではまた学生の頃の話なんかをメインに凄く楽しく話をしてた。
カウンターで距離も近かったし。

 

一件目は割と大衆的な感じで明るい店内だったが、二件目はバー。
これは良かったな。一件目からついつい暗くてオシャレで半個室みたいな場所を探してしまいがちだけど、お互い会話のエンジンがかからずムードに二人の空気がついていかない、という事がよくあるので。

 

ただ、最後に問題が。
そこのバーではカウンターでちょっとした手品みたいな事をやっていて、その流れで「自分の大切な人は?」という質問をマジシャンが投げかける一幕があり、彼女は母親の名前を言っていた。咄嗟に聞かれた僕は、子供の名前をあげた。まあ、子供がいる事を彼女は知っているし、逆にそれ以外の名前が出ても不自然だし、、、。

 

そこが少し彼女の中でひっかかったようで。
帰り道、僕の乗る電車が止まった事もあって、彼女と同じ沿線で帰った。彼女が先に下りるのでそれまで話をしてたけど、沈黙が明らかに長い。

 

ようやく話をしたとき、彼女は僕の家の事を少し聞いてきた。
やっぱり気になっていたみたい。

 

やましい事があるわけじゃないけど、毎日遅いし、奥様からすると嫌と思う事もないのかな?と思った事もあると。

 

 

この言葉をどう捉えるべきか、というのはあれど、とにかくコレは僕が当初目標の1つにあげていた、家庭の状況(離婚がきまっている)を知ってもらう事のいいきっかけだったので、そういう話になっている事を伝えた。

 

それを聞いて、少し気が楽(?)になったような事を言っていたけど。

 

まあ、毎日夜まで一緒に会社に残って、その後もLINEをして、たまに一緒に食事にいってるという状況で「やましくない」とは言えないだろうし、気が楽になる、というのもよく分からないんだけど(笑)

 

 

それでもその後、LINEで「楽しかった。また連れてってください。」と送ってきてくれてたし、その後のやり取りでも「誘ってもらって凄く嬉しい」とも言ってくれたので良かった。

 

 

最初の「手をつなぐ」という目標は結局できなかった。
帰り際をねらっていたけど、子供の名前が出た後でそういう空気ではなかったし。

 

 

それでも、、、、これで良かったと思う。

 

彼女の中では僕の家の事はずっとひっかかっていた様子だし、そこをウヤムヤにして手を繋いでいたら、、、彼女を傷つけていたと思う。

 

 

なぜなら、彼女は僕が思っていたよりも、、、、そして彼女がふるまっているよりも随分と人付き合いが下手っぴなだけで、決して、人生経験が豊富でちょっと訳ありな恋愛も楽しむ余裕がある大人の女性ではない事が分かったから。

 

多分、凄く受け身だから自分の気持ちを相手にうまく伝えられなくて発展しなかったり、発展すると今度はブレーキがきかなくて言い過ぎちゃったり、そういう普通の恋愛で普通に傷ついて、でも年齢は重ねているからそれなりに現実主義にならざるを得なくて、、、という事なんだと思う。

 

だから、よく分からないままに僕に手を握られていたら、きっと混乱して傷ついていたと思う。

 

僕が家庭の事を打ち明けた事で、彼女は僕がどういう気持ちで彼女といるのか何となくでも分かるから接し易いだろうし、変な「タブー」がなくなった分、関係が作りやすくなった。

 

それに、彼女しか知らないので、二人の秘密ができたという事にもなる。
僕からすればどうでもいいけど、向こうからすれば社内で自分しか知らないという事は大きかったりする。

 

 

さて、3回目にどう繋げるか。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする