俺ジュリ ~ 俺のジュリエット ~

既婚子持ち30代が同僚の年上未婚女性に恋をしたゲスだけどピュアな話。ゲス批判に中指を立てつつ繰り広げる戦略的恋物語。

来たるべき決戦の日

なんか意味不明にアクセスが伸びているけど、、、なんか検索が変にひっかかっているんだろうか、、、。まあ、いいや 笑

 

明日は待ちに待った彼女との2回目の食事。
1回目は正直、仕事の話から脱却できず、彼女がふってきた恋愛トークも上手く広げられなかったので、今回はプライベートな話を聞きたい。
間が持たない事がないように、質問リストもつくってあるし(笑)

 

とにかく、、、

 

・楽しい時間を過ごして貰う
・きちんと好意を表に出す
・スキンシップを取る

 

という事に注力しようと思う。
変に神妙な面持ちでぎこちない空気を作るのはダメ。

 

ただ、勝負は帰り際。
そこで手をつなげるくらいにスキンシップを高めておく必要がある。

 

大事なのはビビらない事。

 

・年上だって、緊張する
・年上だって、ドキドキする
・内心が全て言葉に出るとは限らない(というかほとんど出てない)

 

そう思えば、一言一句にオロオロして、手を出せないなんて事はない。
所詮人間だから(笑)
恋愛における年の功なんてのは、感情を上手く隠せるかどうか、くらいであって、その実、20歳だって40歳だってドキドキバクバクするでしょ。

 

 

今一度、思い出すべき初心の頃のテーマ。
彼女は綺麗で可愛いけど、ずっと恋愛していない。寂しい。焦りもある。自虐ネタをいうけど自分はまだまだだと思ってるし、周りにひけを取りたくない。そういうネガティブなイメージや、お固い印象から踏み込むヤツがいない。なので、僕が踏み込んでる。彼女も絶対に揺れている。

 

行動を起こす事でしか前進はない。

 

LINEで何かが前進する事はない。

 

会っている時でしか前進はない。

 

頑張ろう。俺。

 

目標は

 

・手を握る事
・次回の約束を取り付ける事
・僕の家の事を少しだけ知ってもらう事