俺ジュリ ~ 俺のジュリエット ~

既婚子持ち30代が同僚の年上未婚女性に恋をしたゲスだけどピュアな話。ゲス批判に中指を立てつつ繰り広げる戦略的恋物語。

6/12 - 6/13 一憂一喜~来週への加速

一喜一憂ならぬ一憂一喜。

 

順番が違うだけだけど。

 

6/12、私は朝から出張だったので、オフィスには寄らず。

なので、彼女には会えないのは事前に分かっていた。

 

だから、金曜の夜に連絡しなかった事をすごく公開した。

いつもは、金曜の夜中までやり取りをして、土日を迎えて、月曜にまた会える、、、という流れだったけど、今回は金曜も連絡しなかったので、金土日月の4日間も会えないし連絡もできない、、、、って事で少しへこんでた。

 

あとはここ最近、いつもLINEのやり取りは僕から連絡しないといけない、という事が気になっていた。ウザいかな、、、とおも思いつつ、でも返信をずっとくれるし、、、とか、いろいろ考えながら連絡をとっていた。

 

 

だけど、月曜は彼女がお昼に連絡をくれた。
出張をねぎらってメッセージをくれたんだけど、凄く嬉しかった。これで合計3回目かな、彼女から連絡をもらえたのは。

 

なので、一応、勇気を出して「嬉しかった」と伝えた。僕は個人的には「楽しかった」より「嬉しかった」の方が気持ちが強いように思う。だからあえてその言葉を使いたかった。

 

周りに隠しながら連絡を取るというのもなんか非日常的でわくわくするよね。

 

あとは、月曜の昼に連絡くれるって事は、もしかして週末も僕の事ちょっとは考えてくれてたのかな、、、とか思って勝手に嬉しくなってた。

週末は会えないし、連絡もできないのですごく寂しい。もし彼女も同じ気持ちだったらすごく嬉しい。

 

 

6/13

この日は特段変わった事もなく、朝から会社に。

今日の目標は彼女の服をほめる、です。

 

めっちゃ可愛いね。今日。

 

 

これは来週の飲みへの布石。
僕の中では来週の飲みで大きく方向が決まると思ってる。

 

だから、

 

・ほめて、ほめて彼女の気持ちを上げて

・可能な限りボディタッチを深めていく

 

これで間合いを詰めに詰めていく。

ほぼ押しの一手なんだけど、それには理由があって。ふつうは、「押して押して、引く」を駆け引きのセオリーとして説いている情報が多い。ただ、私の場合は既婚なので、週末になるとどうしてもミクさんは「奥さんといるのかな」とかそういう「不安」になる瞬間があるだろうから、こっちが黙っていても「引き」の部分は出てくるのかな、と思ってる。

 

 

とにかく、今日はほめる。それに尽きる。