俺ジュリ ~ 俺のジュリエット ~

既婚子持ち30代が同僚の年上未婚女性に恋をしたゲスだけどピュアな話。ゲス批判に中指を立てつつ繰り広げる戦略的恋物語。

久々に一人。

今日はミクさんは早めに上がった。

 

昨夜は結局、僕のせいで遅くなった挙句、今朝早いっていう状況だったのは理解していたので、そもそも僕から早く帰るように促した。多分、あれは吐き気とかしてるレベル(笑)

 

ふと思ったのだけど、一緒に残業していないのは、一体、いつぶりだろう。
先週は確かフルで一緒に残業していたし、今週も2日間は一緒だったので、ここ最近はほぼずっと一緒だと思う。

 

まあ、理由が分かっていれば早く帰ったからといってヤキモキもしないんだけど、なんてゆーか寂しい。といいつつ、実は急に帰るのって僕の方が多い。子供が熱出したりっていうパターンで。

 

そういう時、彼女はどう思っていたのかなー、と思ってみてもわからないけど。

 

 

久々に一人なので、時間を有効に活用したいけど、何をしたらいいのやら。これといって買わないといけないものもないし、帰るのもなんだし。とりあえずこのブログを書いている。

 

 

昨日、ちょっとした変化に気が付いた。
21:30くらいかな。彼女は僕のところに来て「今日は帰りますね」と言った。まさか翌日、早朝から会議があるとも知らず、「あー、疲れてるのかな?」くらいにしか思わなかったので、「うん。」って言ったんだけど、なんか会話を切らないから結局彼女は僕の隣にずるずる居て。なんか申し訳なくて、僕が荷物をまとめて帰るアピールをして帰る方向にしたんだけど。

 

なんか、「今日は帰りますね」と言われた事自体が前だったら考えられないというか、前は週に何日かは一緒に残業してたけど、帰る時はすっと「お疲れ様でした」といって帰るのが普通だったから。まあ、回りに人がいれば今もそうだけど。

 

それが、昨日はわざわざそう言ってきたので少し驚いた。

 

あと、「今日は」というのは、遠回しにいつも理由をつけて二人で残ってるというのはお互いに口には出さないけど、知っている訳で(もちろん残業はつけてない)、それが今日はできないの、という意味だったのかな、とか。考えすぎかもしれないけど。

 

いずれにしても2月前では考えられない事なので、嬉しい。

 

さて、それはさておき、今日は何をしようかな。。。