俺ジュリ ~ 俺のジュリエット ~

既婚子持ち30代が同僚の年上未婚女性に恋をしたゲスだけどピュアな話。ゲス批判に中指を立てつつ繰り広げる戦略的恋物語。

5/29

新しい1週間が始まりました。

今週は何故か分からないけど、なんだか気が重い。

 

二日酔いかとおも思ったけど、多分違う。
先週は一緒に飲みに行くという一世一代のイベントがあったけど、今週は特に何もない。その落差が寂しい、という事もありますが、、、

 

それよりも一番の原因は、この週末の中で私自身がまたグラグラと揺れてしまった事。同じ職場といえ、既婚男性と独身女性が周囲に内緒で食事に行く、という状況はあまり普通とは言えない。気持ちがどうあれ、お互いにとってリスクがあるので。でも、彼女は来てくれて、しかも「また行きたい」と言ってくれている。

 

そうなってくると嫌でも先の事を想像してしまう。つまり、今まで夢物語でしかなかった彼女との交際が少しずつ現実味を帯び始めてくる。

 

ここが私が今恐怖している点だ。
不倫となるとどうしたって女性の方が不利だ。女性が既婚で男性が独身ならまだしも、今回のケースは逆。しかも彼女は年上ときている。彼女からすれば何よりも時間を無駄にするリスクが高いだろう。先週の食事会もそうだが、その前後の連日のLINEでの連絡によって、彼女もまたこの週末に、先の事を少し想像したりしたのではないだろうか・・・その時、先の見えない状況に不安になり、家族と過ごす私を想像し(実際はそうでもないのだが、、、)、、、、という事があれば当然に心にブレーキがかかる。

 

少なくとも私は自分で少し自分にブレーキがかかっている事に気が付いた。
ネットなんかを見ていると、「既婚者から告白されるとか、軽いと見られているようで腹が立つ」みたいな意見が多い。皆が皆そうではないかもだけど、仮に彼女も同じ考えだとすれば、きっとこの恋に未来はない。

 

・ほとんど毎日夜中まで一緒にいて

・ほとんど毎日LINEして

・周囲に内緒で二人で飲みに行って

 

これだけの状況証拠がありながら、「ただの同僚のつもりでした。誤解させてごめんなさい」みたいな事はありえないと思ってる(他の男性の同僚と二人で飲みにいっている感じもないし)。

だけど、彼女の実際の気持ちがどうあれ、それに蓋をして「既婚者とかない」と言われればそれまでの話。

 

それならせめて、僕の家の事(離婚に向けた協議の状況とか)を知ったうえでそう話をしてほしい。今のところ彼女に変わった様子はない(好き避けとか)。先週までと変わらずのほほんといてくれるのなら、今週は次の食事に誘う事を目標にしたい。

 

なお、今日の目標はスカートをほめる事!