俺ジュリ ~ 俺のジュリエット ~

既婚子持ち30代が同僚の年上未婚女性に恋をしたゲスだけどピュアな話。ゲス批判に中指を立てつつ繰り広げる戦略的恋物語。

分岐点 is coming

こないだの記事で「ミクさんをご飯に誘う」と書いた件。

 

実行をしまして。

 

まあ、チキンなんでLINEで誘うっていう。でも、話の流れ上、彼女からエサをまくような感じ(要は、誘ってほしそう)だったので、それに乗った感じ(勘違いかもしれないけど)。

 

 

来週の後半で行く予定。

 

 

何を話そうかな。聞きたい事は沢山あるな。ちゃんと考えておかないとその場をしのぐタメに仕事の話ばっかりになっちゃうから。

 

・週末何してるのか?(ただ、これは僕に同じ質問されると子供の話になるので諸刃)

・どういう人が好きなのか?(関心をよせる、の鉄則)
・どういう人と付き合ったのか?(関心をよせる、の鉄則)

・旅行でどこが一番良かったか?(関心をよせる、の鉄則)

 

 

後は、今度から「その服可愛いですね」とかでなく、「僕、それ好きです」と変えてみようかな。これは「からかい上手の髙木さん」っていう名作漫画からのインスパイアなんですが(笑)以前、他の女子社員に服を褒めてもらった時そういって貰えて何か嬉しかったし。

 

 

とはいえ、、、、です。

 

 

これは大事な分岐点、
ここでただ楽しくおしゃべりして「じゃあまた明日」だと、次は無いかなって思ってる。

 

鉄は打つタイミングってのがあって、これを逃すと、冷めて「ちょっと話やすい同僚」くらいになるのが見えている。

 

 

別にどっかに連れ込むつもりもないけど、手くらい、、、繋ぎたいなぁ。。。怒るかな。。。