読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のジュリエット

既婚子持ち30代が同僚の年上未婚女性に恋をしたゲスだけどピュアな話。ゲス批判に中指を立てつつ繰り広げる戦略的恋物語。

チャラい、との境界線

やたらに女性に「可愛いね」というのはチャラい。
きっと女性には嫌われないだろうと思う。同僚とか友人の分には。

 

ただ、その状況を「モテる」と取り違えると面倒だ。
きっとアナタが想いを寄せるコは振り向かない。

 

女に興味があるのか、その女性個人に興味があるのか、そこを明確に示さないといけない。「誰にでも言ってる」と思われた瞬間、あなたが勇気をもって絞り出した褒め言葉は全く機能しない。