俺ジュリ ~ 俺のジュリエット ~

既婚子持ち30代が同僚の年上未婚女性に恋をしたゲスだけどピュアな話。ゲス批判に中指を立てつつ繰り広げる戦略的恋物語。

色々と話せた事

金曜の夜、意外な事が起きた。

 

9時くらいにもう彼女が帰りそうだった。
何も話さないで「お疲れ様」って言うだけだときっとこないだと同じ不甲斐なさとやり切れなさで週末が地獄のように悲しいだろうから、一言だけ話しかけようと思ってたわいもない仕事の話をふった。共通でやり取りしているクライアントの愚痴というか、そんなの。

 

そしたらずっと席に座ったまま色々な話をしてくれた。
仕事以外の事。家族の事とか。転勤で地方にいってた頃の辛かった事とか。

 

緊張してしまって、上手く話せなかった事もあったけど、知れて良かった。
本当に可愛らしい人だなと思う。

 

 

話をしていて1つ分かったのは、きっと彼女は寂しがりだって事。結構、淡々とマイペースな感じに見えるんだけど。実は人と話すのが好きで、ちょっと寂しがりな気がする。

 

返り際、いつも服が可愛いですね、って言ったら「ありがと」っていってた。
これからは、「可愛いですね」からもう一段ギアを上げて、「その◯◯可愛いですね。僕それ好きです」と言ってみる事を課題としよう。