俺ジュリ ~ 俺のジュリエット ~

既婚子持ち30代が同僚の年上未婚女性に恋をしたゲスだけどピュアな話。ゲス批判に中指を立てつつ繰り広げる戦略的恋物語。

4/28 No action, no gain.

少し間があきました。

 

更新が止まってしまっていましたが、色々な事がありました。
まず、、、何よりもまず。ミクさん意外の女性が現れた、、、という。

 

1. 昔のアルバイト先の先輩

 

先週の金曜にブログを書いた通り、その日、ミクさんは夜飲み会があった。だから、会社に残っていても仕方が無いし、私は悩んだあげく学生時代のバイト先の先輩(男)に連絡をし、飲む事にした。

 

彼とは一年に一回くらいは飲む。
それも大体この時期。

 

で、そのバイト先(今はもうないが、バーだった)のお客さんの女性(当時28歳くらい、今アラフォー。私の5個上くらい)もくるとの事。その女性というのが厄介で、めちゃくちゃ綺麗で可愛い。しかも私の10代後半の、生涯で一番好きだった元彼女に似ている。

 

私がバイトしていた当時は彼女はとにかくモテていた。
誰が見ても綺麗、そういう人。しかも優しく、人当たりもいい。だが、恋愛に関しては少しめんどくさいところがあり、思わせぶりだったり、付き合ってもすぐ別れたり、みたいな事が多かった。

 

私はバイトの帰り道(明け方)に一度だけ、手をつないで帰った記憶がある。
家に来ると言ってたが、学校があるので断った。ずっと叶わない恋をしていて、時に寂しくなった時に、そうやって近場の男をひっかけてるように見えていたのがホンネだ。

自分がモテる事をよく知っていた。

 

だが、その後10年以上の不倫に走り、現在は不倫はしていないが結婚もしていない様子。

 

で、問題は私が終電を逃して彼女の家にお世話になった。
昔から知ってる間柄だし、私が結婚してる事も知ってたので何もしてこないと勝手に思ってたら、キスをされ、、、後は割愛する。

 

とても心が乱されたというか、持っていかれた。

 

 

相手の気持ちも分からなかったし、この先私とどうしたいのかも分からなかった。
だから、昨日あって話を少ししたけど、「呼ばれれば全然会う」みたいなよくわからない事を言ってた。でも「不倫は嫌だ」とも言ってた。

 

きっと少しは気持ちをもってくれてるみたいだけど、不倫と割り切った付き合いはしたくないんだろう。だから、これから「不倫相手」として定期的に会う事は避けたかったんだと思う。そこで私に「好き」と言えばその流れは確定する訳だし。

 

なんか、急に突き放される感じになって、結構ショックだった。
だけど、それを追いかける気にもならず、、、、それに追いかけられる事を彼女は元来得意としていないので、「都合がいい日があったら連絡して」とだけ言って、向こうはOKといって終わった。多分、連絡は来ないかなと思う。来たら来たでいいけど。

 

 

2. ミクさん

 

そんな事で、昔からの知り合いに急に振り回された一週間で、正直、ミクさんへのアプローチが止まっていた。

 

我ながら、何がしたいんだ、と自己嫌悪になりそうになったが。

夜はそれでも一緒に残業して話をした日もあったかな。でも、子供のお迎えの日もあったりであまり一緒にはいなかった。

 

で、昨日はその先輩に会うのに夕方にそそくさと帰ったし。
ミクさんがどう思うなんて考えてる余裕も無かった。

 

で、先輩に事実上(?)振られるような感じになって、実際にはかなり凹んだ。
本当は今日休み(有休)にする予定だった(というのはGW前で、有休取得を会社が奨励しているため)のだが、一人でいると先輩の事でグルグルするので、出勤する事にした。ミクさんは基本的に奨励日は休まないので、ミクさんの顔見て少し元気になって帰ろうって事で。

 

で、行ったら案の定いて、何か仕事の事で私のデスクに来てくれてそこから1時間くらい話してた。多分周りから見たら「仕事しろよ」って感じだっただろうけど。。。

まあ、出社してる人はあまりいなかったし、重役達はこぞって休みだったから無駄話している人は多かったけど、それでも僕とミクさんだけちょっと浮いたかも。。。

 

で、午後になって仕事も片付いて、帰ろうかなと。
PCをしまって、荷物をまとめてトイレに行って戻るとミクさんも帰る支度をしてた。まあ、じゃあ一緒に出ようかなと思って、出て。

 

 

そこで思った。

 

あれ、まだ昼の1:30でお昼食べてないなって。
でも私は徒歩圏内で電車のらないけど彼女は電車。

 

んーーー。

 

とりあえず、私は夕方まで買物でもしようと最寄りの大きい駅(ミクさんはそこで乗り換える)までは行くつもりだったから、そこまで一緒に行っていい?と聞いて電車にのった。

 

で、ミクさんのその後の予定も分からないし、昼誘うのも勇気がいるので、諦めかけていたら、その駅について改札抜けるくらいで「お昼食べてないんだった」ってぼそっと言うので条件反射的に誘って、快諾してくれて、一緒にお昼食べにいったけど、そこで3時間くらいいたかな、、、、

 

で、私も子供を迎えにいかないといけないし、そろそろ帰ろうと思ったけど、明日からGWじゃん、と。会えないじゃん、と。急に寂しくなって。

 

で、GW前に連絡先を聞くってのを1つの目標としてたのを思い出して。
なんてゆーか、同僚のLINEとかって、きっかけが無いと聞けないでしょ。例えば、これまでは私が休みの時に緊急の電話があって、私に言づてするのに誰かから番号聞いてLINEしてきた人とか、そういう偶発的で業務の延長上の理由で連絡先を知ってるというパターンばっかり。

 

だって、「連絡先聞いていいですか?」って言われたら相手に興味がなく「職場の人」であれば「え、なんで?」ってなるじゃんって。

 

でも、今日は会社じゃなかったし、何か聞ける気がして聞いたらすんなり交換してくれた。

 

 

 

イエェエエエエエエエーーーーイ!!!!

 

 

俺の中の池崎が吠えた。

 

で、帰って子供寝かせてから(今日は妻は飲み会)、LINEして、「楽しくてつい時間を忘れてしまいました」的な事を言ったら社交辞令だと思うけど「私も楽しかった」って言ってくれてなんか救われた。素敵な人だなー。

 

でも、話をしてると何かやっぱ年齢的なコンプレックスはあるみたい。あんなに可愛いのになー。あとは昔の恋愛の話とか少ししてくれた。うん。そういう自分の話を今迄はあまりしてくれなかったから嬉しかった。

 

で、タイトルなんだけど、先輩との一夜は私が思いつきで飲み会を開かなければ実現しなかった。急に思い立って、誘った結果として、朝帰りになった訳で、私としては昔の憧れの先輩を一夜だけでも、、、という思い出になったし。

 

ミクさんとのお昼も、思いつきで出社したから実現した話。
先輩との事で家で腐ってたら、GW明けまで会う事もなく、連休中も当然にコンタクトのしようがなく、、、、という事だった。

 

 

だから、思いついたら行動してみる。そうすると結果として、予期しない事が良い意味で起きる事が多い。予測可能な時間ばかりを凄そうとすると、予測可能でつまらない時間しか待っていない。

 

流れに身をまかせるな。行動を起こせ。

 

それって凄く大事。

 

それを私の抱負にしようと思う。マジで。1つのアクションが予期しない100の結果を生む事があるんだもの。

 

 

 

4/18-4/19

2連チャンの一緒の残業。

てか、まとめて書くんじゃなくて毎日書かないとダメですね。

細かい内容を結構忘れてしまってる。

 

4/18

この日はなんかハードルが高かった。
月曜のこと(急にさっと帰ってしまった)があったので、是が非でも話す機会をと思って、夜、もうほとんどの人が帰った中で通り際に話かけたけど、クスって笑っておしまいで、やべーなってんでもう一回なんか話かけた気がする。
でも、おもに仕事の話ばっかりで、上滑りな会話。

 

4/19

えーーと、、、、記憶が鈍っている。

そうだ、失くしものをしたことを話たのがきっかけで、結構話をした。

で。結構プライベートな話が多くて(僕の過去の恋愛とか)。んで、気が付いた。

彼女、その手の話は好きらしく時計を気にしていない。

 

なんか、変な人にばかり好かれるみたいなことを言ってただけど(じゃあ俺も変人

じゃねーかってゆう話だけど)、あなたは魅力的だしモテるでしょ、ということは伝えた。まあ、どこまで響いたかわからないけど。。。

 

 

まあ、そんなこんなで2日間、終電まで引き延ばしてしまったので、疲れさせてしまったかなと、、。なので、翌4/21は僕が早く帰る事にした(僕がいると遅くなってしまうので)。

 

 

 

 

4/21

まったくもって山あり谷あり。

その落差が凄過ぎてとても疲れる。

それだけ好きなのか、叶わぬ恋という状況がそうさせているのか。

 

昨日は連日の疲れと残業調整で17:30頃に帰った。

あとは週末の通ってる学校の課題も手がついていなかったので、それもやらないといけなかったので。

 

 

正直、これは駆けだった。

どう転ぶかわからない。

 

というのは、月曜は彼女が急に帰ったのだけど、その時に僕はすごく胸が締め付けられるような気持ちだった。きっと用事があったんだろうけど、「もしかして、いつも僕と残業すると話をしないといけなくなるから、それ嫌になった?」とか。悲しいというよりも本心が分からなくてとても怖かった。

 

だから、逆に僕が急に残業もしないで帰った時に、何か彼女に影響があるとすると、どうなんだろうっていう。何かしら波は立つように思っていたんだけど。。。

 

たとえば、、

 

・僕がいないから、早めに切り上げる(ただ緊急対応案件があったので、見えにくい)

・「家庭の用事」で切り上げたと勘違いし、悲しくなり、距離をおく

・そもそも何も思わない

 

2つ目はやっかい。

所帯じみた言動は絶対にダメだからだ。

まあ、「あれ、、、帰ったんだ」くらいでもいい。何かしら、そこに波が立てばそれで。ただ、必要以上に悲観的になったり(妄想が進んで、「私のことはマジで同僚としてか見てなくて、結局家庭が一番。そりゃそうだよね」みたいな)にはなってほしくない。

 

ちなみに彼女は今夜予定があるようで、僕と残業で会話することはなさそう。

あーあ。なんか嫌だなー。

 

 

どーも会社のアラフォー独身女子で飲むみたい。

(同じタイトルで同じ時間の予定が入ってるので)

 

そこで僕の話(個人名を出さずとも)が出るとやっかい。

まあ、それはないと思うけど。

 

ミクさんは、言葉が少なくて無表情だから(笑うとかわいいが)、何かを言動から読み取るのが難しいなぁ。嫁はその辺ストレートだったからなぁ。

 

 

4/14 あ、やばい泣くかも

自分がこんなに女々しいものとは。

 

このブログをゲスをゲスと呼ばないセーフティーゾーンとして言うならば、こんなに人を好きになったのはいつぶり?って感じ。10代ぶりくらい?みたいな。

 

まあ、でも冷静に考えると、状況がそうさせてるだけとも言えるけど。
好き度合いってのは出会うタイミングで変わるんだな、きっと。そういう意味では運命というのはあるのかも知れません。

 

運命という言葉は怖いですね。

薬にも毒にもなる。

 

今日は、まさに一言も話をしなかった。
なんか、日中はずっと頑張って仕事してた。夜にまた二人になれるって勝手に思ってた。

 

だけども彼女が普通に帰ってしまって。
理由は分からないけど、何かもう力が抜けたというか。なんか、週末もずっと彼女の事を考えていたせいか、一言も話せないなんて。。。というところからグルグルして。

 

あれ、俺泣きそう、みたいな 笑

 

このブログにも書いた通り、先週の金曜の返り際、何か悲しそうに帰った、、、ように見えただけかな。引き止めもせず、ただ「お疲れ様」としか言えなかった事があったから、何か、線を引かれたんじゃないかって怖くなった。とゆーか今でも怖い。

 

まあ、先週だって毎日一緒だった訳ではないけどさ。なんてゆーか、空気感?みたいなありますよね。当人同士だけが感じるような。まあ、僕しか感じてないかもだけど。

 

で、こんな混乱してたら明日仕事になんねーなってんで、返りにコーヒーを飲みながら少し考えたんです。

 

まず、ここ最近の変化として。

 

明らかに、他の同僚の前で彼女は僕と話さなくなった。同じ輪にいればまあ、笑うくらいはあれど、まず話かけてこない。僕も話かけない。向こうがどう思ってるかは別として、連日、深夜までオフィスでおしゃべりしてるなんてゆーのは、多分、二人の間だけの秘密であって。そういうのを持っているものだから変な意識が働く。結果、凄くぎこちなくなる。

 

そう、ぎこちない。
明らかに。半分は直感だけど、彼女もそういうのは感じているはず。

 

ただ、今迄の流れから嫌われてはいない。
嫌いなやつと連日、深夜までオフィスでくっちゃべる訳がない。

 

もし、今日の帰宅が意図的な物で、つまり用事があった訳ではなく、わざと僕と二人になるのを避けた、とすればここからは話が難しくなる。

 

好き避けとか、嫌い避けみたいな話になってくるでしょ、それ。

 

とりあえず明日は、もう一日様子を見るけど、明日も早く帰るなら完全にストッパーをかけたんだなって事だと思う。それなら、ある種の図々しさをもって押し込むしかない。

 

好き避けっぽいなと思う根拠もあるんです。一応。

 

・周りの目を気にしている
・でも飲み会では隣だった(一次は色々あって未遂だったぽく、二次会はずっと隣にいた)

・急に目を見なくなった
・視界に入って来る

 

ネットで好き避けを調べるとヒットする行動がちょいちょいあって、、、まあ、こんな事にすがる僕も相当どうかしてるかもしれないけど、特に目を見ないってねゆーのは結構、確信めいたものがある。

 

僕がまずそうなった。
前は特にそういう対象として見てなかったから、見れたんですよ。目を。で、戦略的にちょっかい出した時も見れてた。だけど、好きになったらもう見れなくなった。

隣に座っていれば見れます。割と見つめて話すので。

ただ、廊下とかオフィスでの咄嗟の時。これは結構、見れないです。

 

返り際に、彼女が正面から歩いてきた時に、なんか微笑んでたけど、めっちゃうつむいてらして、、、。

 

でも、一番確度が高いであろう視線が分からないんですよ。。。コッチ見てるのか見てないのか。まあ仕事中はわりとよそ見しない人なんで(というか私がしすぎ)。感じる事はあったような気もするけど確かではない。

 

 

好き避けだとしたら、もう残業タイムでの二人きりは狙えないので、どうにか不意に打ち込んでいくしかない。それをしながら今週は待っていようと思う(つまり僕が残業し続ける)。

 

しかし危なかった。変えられた時のショックを引きづってすねてたらそれで終わりだったかも。一旦冷静になって、好き避けかを判断する、つまり観察するにはそれなりの無神経さが必要そうだし(あえて見るとか、ね。「いや、たまたま目があうくらいあるでしょ。同僚なんだから」と言わんばかりの。汚いやり方かな、、、ま、いっか。)

 

 

 

 

4/10 - 4/14 浮いて沈んで。傷ついたのはどっちなの。

長い一週間でした。
連日の残業。飲み会。そして残業。

 

そんな中でも私とミクさんの間では色々とありました(というか僕の中だけでありました)。

 

4/10

いや、ほんと自分で悲しくなるんだけど、何してたかな、、、、って。
残業はしたと思うんだけど、ミクさんと話とかしたかな、、、って。
今、金曜の夜なんですけど、月曜の夜に何していたのか思い出せない。。。

 

いや、ちょっと待て、、、なんかクミさんから話かけてきたような。。。で、一緒に帰ったような。。。

 

あ!!!!

この日は最低な出来事が昼間おきたんでした。
なんかミクさんが、取引先からノベルティみたいなの貰って(かわいいマグネット)、で、何も知らない後輩(女性)が、ミクさんに対して「お子さんいる方に配ったらどうですか?」とか言いやがって、、、、ミクさんから僕に「お子さんにどうぞ」って、、、いうね。もうね。いや、子供に罪はなく、マジで可愛いが、この展開は死ねた。

 

いや、私が妻子持ちなのは彼女も知ってて。
ただ、意図的に避けてきた話題ですし、話にあがるだけでも、「ああ、この人はなんだかんだ理由をつけて私と話をしたがったり、可愛いとかいってくるけど、結局家庭があるのよね」ってなる訳ですよ。てか、彼女のココ数日の行動が完全な天然によるものであって私に対して1mmも気持ちがなかったら別ですけど。

 

もうどっちに転がっても悲しいんですよ。
彼女が平然としてたら「ああ、俺には気がないんだな」って事になるし、落ち込んだら単純に傷つけたって事だし、「もういい」ってなるリスクも高いし。

 

それでも、向こうから夜に話しかけてきてくれて、お互い、何か空いてしまった溝を埋めるように話をした。

 

と勝手に思ってる(笑)

 

4/11

この日は覚えてます。
確か残業していて、僕が、僕とクミさんとその他大勢がCCに入ってるメールがあって、そこでAさんとBさんがやりあってて、それでBさんの応酬が夜10時くらいにきて思わず笑ってしまって、ミクさんにも「アホですよね、この人たち」って話かけたら、なんかこっちに来てくれて、話をして一緒に帰った。
内容は半分仕事のような、そうでないような。

 

返り際に手がキレイだとほめてみた。

 

4/12
この日は部署の飲み会。
店で解散だったので、特になし。
彼女はグラスを下げたり注文とったり気を利かせてくれてて、、、僕が幹事だったから凄く助かった。

 

4/13

この日は、、、結果的に一緒に帰ったんだけど、他の同僚がなかなか帰らなくて、二人きりになかなかなれなかった。

 

で、クミさんも帰ろうとしてたんだけど、クミさんがトイレか何かいってる間にその同僚が急に帰って。そしたら、そこからまたクミさんが残ってくれて。

 

一緒に帰る時に、気を利かせてくれてありがとう、と伝えた。

 

4/14

この日はダメで、最後二人きりだったけど、他の島に人が残っていたのもあり、「お先に失礼します」って言われて、なんか動揺して「あ、お疲れさまでーす」って言って終わって。

 

で、今なんだけど。
まあ、悲しことといったら。。。。

 

一番恐いのは、、、いや、勘違いな可能性が高いけど。
もしかして、彼女、僕が話かけるの待ってた、、、?って。
最後二人きりになってから10分くらいあったのに、僕は何もしなかった。何を勘違いしたのか、ここ数日と同じ流れでミクさんが話かけてきてくれるような気がして。

 

もし仮に。
もし仮に彼女が僕に好意をよせていてくれたとしたら、きっと何か確かめたかったのかなって思って、、、。

 

そう考えると凄く彼女の優しさに甘えていたというか、、、独身アラフォー女性(という言い方はよくないかもしれませんが)からして、年下の既婚男性に話すきっかけを作るってどうなんだろ、、、結構勇気がいる気がする。
向こうからすれば、きっと心のどこかで「結局は奥さんがいる」「いつかある日、急に素っ気なくされて傷つくかも」と思ってるかも知れない。

 

 

あーあー、、、なんなんだ俺は。

 

 

そもそも、どう思われてるのかグルグルしてきた件

 

ミクさんは僕をどう思ってるんでしょうかね。

 

・まず、明らかに彼女の帰る時間は僕のせいで遅くなってる

・彼女も私と2人になる状況を待っている(ほぼ確信に近い)

・他の同僚の前ではほとんど話さない

・今週、彼女から話かけてきてくれたが、その話かけるきっかけは仕事の話。だけど、正直、身も蓋もないというか、ホント話しかけるきっかけってだけで、内容はどうでもいいものばかり。

・なんかお菓子くれた(笑)

・家族の話は聞いてこない

 

こういう材料は揃っているんです。
なので、少なくとも私のこと嫌いではないと思うんですよね。。。

 

でも、好きかというと、、、なんてゆーか、、、微妙?

 

というか、、、なんだろ。
怖がってるように見えるんですよね。彼女。

 

・大人しい
・礼儀正しい
・可愛い(よく20代後半くらいに見える)
・でも目が笑ってない(仕事中)
・壁を感じる(僕だけでなく)

・後輩女性社員から怖がられてる
・多分、頑固
・寂しがりやさん
・結構プライド高い

 

 

これが現時点の分析なんだけど、、、なんてゆーか、、、向こうからすると、踏み込んだ途端に「このオバさん、何勘違いしてんだ?俺、そもそも既婚やし」って僕がスーーーッとフェイドアウトみたいな事になると、そのダメージたるやハンパないわけで。
それは、ミクさん個人のハートの問題もあるし、職場で気まずいっていう2段階右折な訳です。

 

そう考えると(かなり自分の願望が交じってますが)、確かに怖いよな、、、って。僕は職場で気まずくなるくらいだけどさ。そりゃ失恋のショックはあるにせよ、帰る場所みたいなのはあって(現実どうあれ、ミクさんの視点から見れば、です)。

 

 

そのせいもあるのか、沢山話しはするんだけど、上滑りしていて、彼女、他の人の事ばっかり話す。前は自分のこともっと話してくれたのに。

 

 

だから、僕はもっと鋼のハートでびびらずに、「今日、凄く可愛いです」って言えたり、別に仕事の話を言い訳にしなくても、話かけたりできればなーって思う。

 

つまり、僕は僕なりに凄く本気で、アナタに関心があって、好意があると。伝わらないと意味がない。今のチキンな私がやってるのは、駆け引きじみた事でしかなくて、それは私が独身ならいいかも知れないけど、既婚のアプローチじゃねなって。押したり引いたりされたら、不安ですよね。

 

不倫ウェルカムな感じもしないし。
多分、あり得るなら、

 

・不倫はダメ
・でも好きになってもーた
・そもそも好きになってもーたとか言う状況もここ数年なく、久々
・年齢的にも遊びではNG
・でも、相手は何か真剣っぽい
・もしかしたら離婚も視野にいれて、本気で、、、、

 

的なラインかと。

 

だとすると、本気が伝わらないと意味ないよね。
変に素っ気なくなっちゃたりとか、マジ論外(昼間のチョー仕事中は別)

 

 

という事で来週の課題

 

1.臆せず「可愛いですね」という。チャラくなく。誠実に。堂々と。彼女だけに。
2.自分から話かける
3.いつもありがとう、と伝える
4.若いという事を伝える。あなたは可愛いと。真剣に伝える。

 

 

そーいえば、飲み会の写真を理由にLINEのIDをきこうとしたら空気読めない女の同僚が仕事のメールで一斉にチーム内に拡散しやがって。マジうざい。

 

もう一回飲み会やってやる。GW前に。

 

 

あ”ーーー、しかし今日の返り際は無かったわー俺。「お疲れ様です」じゃねーし。「今週遅かったけど大丈夫でした?」くらい言ってつなげよ、っていう。もし、ホントに「私から話かけなきゃ話しないんだ」って思われてたら、どうしよ。

 

 

 

 

4/6-4/7

4/6

 

残業でミクさんと一緒だった。
ただ、僕とミクさんの間に別の同僚(女性)が途中までいた。

 

途中までミクさんはその同僚と話をしていた。
なので、私は自分の仕事をカチカチやっていた。それで9:30くらいになって、なんか疲れたのでそろそろ帰ろうかと思って、とりあえずトイレに行って戻ると、ミクさんが一緒に担当している案件の事で話かけてきてくれた。

 

まあ、たわいもない話というか、なんとゆーか、、、そこまで大事な話ではないように感じたんですよね。僕に言ったところで解決しないような。で、彼女がPCの画面の資料を見ながらなんか言ってるので、隣に座って画面を覗き込んで話をきいていたけど、なんかもう全然関係ない話にそれて結局11時近くなってしまい。。。

 

 

もちろん嬉しかったけど、なんなんだろ。
僕だから、無理矢理仕事の話を振ってきっかけを作ってくれてるなら嬉しいんだけど(仕事になってないけど)。

 

楽観的に考えるなら、他の営業担当に彼女はそれをやらない。
悲観的に考えるなら、彼女は一度話しを振ると結構長く話す。僕の時が一番長い気はするけど、それは僕も喋るからかな。

 

ただ、こんな絶好のチャンスがあっても、疲れてたせいか、上手く褒める事もできなく不甲斐なかった。自分。

 

ただ、ミクさんが褒めてくれたのが、自分でも「え?そこ?」みたいな事で(笑)なんか、チームで飲み会した時に、私だけ方向が違う事が多いんですけど、一旦皆を見送ってから戻るんですが、それが「ちゃんとしてるなーって」と。。。ん?ちゃんとしてるのかな、、、「ありがとうございます。嬉しいです」って言えばいいものを「はじめて言われましたー」とか気のない返事をしてる自分のアホさに泣ける。

 

あとこの日気付いたのは、その同僚の女性に対するミクさんがちょっと冷たい瞬間というか恐い(?)瞬間があって、、、内心ちょっとびっくりした。

 

 

4/7

彼女は他の旧知のメンバーと飲み会だったみたいだけど、何故か残業をして私に昨日の案件の話をしてきた。ただ、案の定、寝不足らしく疲れている様子だった。私も同じだたので、9時くらいで切り上げて彼女は飲み会に向かった。

 

 

なんかよく分からないけど、確実に距離は縮まっているような気はする。席替えで席は離れてしまったけど(泣)

 

 

先週の金曜、火曜、木曜と遅く迄一緒にいる機会が増えた。しかも無駄話ばっかでお互い仕事が進まない残業。

これで彼女がただの話好きって事ならちょっと度が過ぎてるな、、、と思いつつ。

 

 

来週以降の課題として、

 

1.初心に戻り、やっぱり褒めいていく
なんか距離が縮まるにつれて自分の中に変な慢心が生まれてきた。でも、勇気をもって褒めた事から始めているんだから、やっぱり謙虚に褒め続けていきたい。

今度、服ではなくアナタは可愛いと言ってみたい。

 

2.一日、どっっかで早く帰る。そうするとクミさんも早く帰ったりするかな、、、なんて。一応誰がどれくらい残業したかってのは見えるようになっているので(笑)

 

 

4/5 一喜一憂

4/4の火曜日、また嬉しい事が起きた。

 

ミクさんにお菓子をあげたら(ただホントに何気なくあげたら)、そこから長くおしゃべりができた。結局、深夜まで。

 

単純に考えると、好きな人とずっと話ができたので、こんなに嬉しい事はない。だけど、こういう時、人は相手の事が分からなくなる。

 

 

なんで、終電間際まで話をしてくれたんだろう?僕の事を良く思ってくれてる?それとも単におしゃべりが好き?

 

答えはないですよね。

 

話は途中、何故か社内恋愛をした事がある同僚達の話になっていった。緊張もあってあまり覚えていないけど、はっきりしているのはミクさんからその話を始めたって事。そういう人がいるだけでも、会社にくるのが楽しいだろうね、って言ってた。Youのsoでありたい、と思うのだが。何故かrapになってしまった。

 

学生時代の事とか、色々と話ができて今回も凄く嬉しかった。
ただ、タイミングが良いのか悪いのか、私は妻と絶賛喧嘩中で、ろくに口もきいていない状態が始まっている。そのせいで、気分が落ちて(妻が好きという事ではなく、家の中にネガティブなオーラが漂っている事、その中で何もしらずに可愛く笑う子供が愛おしい事など、いろいろ)いたため、刺さり過ぎたというか、「もうミクさんしかいない」みたいな感覚に陥ってしまった。

 

 

オフィスの消灯を一緒にした時はなんだか恋人みたいで凄く嬉しかったし、横に並ぶ彼女は凄く可愛かった。並んで歩く事は滅多にないからね。

 

 

ただ、この高まりみたいなのは、なんか危ない気がする。Out of Controlというか。気持ちを彼女に押し付けてしまいそうになる。好きだよ、と言ってしまいたくなる。

 

言葉の節々から勝手な想像を膨らませて喜んだり悲しくなったりしてしまう。これは、自分が主導権を握れなくなるリスクが高い。きちんと作戦とか戦略にそったアプローチができなくなってしまう。

 

 

既婚である事は基本的にマイナスだが、もしプラスに利用するならば、「余裕」を見せなくてはいけない。彼女は僕より5つくらい年上だけど、未婚だ。余裕というのは、きっと「がっつかない」とかではなくて、きちんと思ってる事を伝えられる事なのかな、と思うわけです。

 

 

とりあえず、冷静になる為に想像は省いて、事実だけ列挙してみる。

 

・先週の金曜に9:30くらいから11:30くらいまでオフィスでおしゃべりをした

・月曜はまた23:30くらいまで一緒にいて、一緒に駅まで帰った
・社内恋愛の話をされた
・今日(4/5)は他の人がまだ残っていたが、他の人がいる中ではお互いに金とか月のような話はしない

 

あと、彼女は凄く年齢を気にしているようで、それが自信の無さに繋がってるような気がする。

 

いずれにせよ、ちょっと火曜の話を使って、アプローチをかけたいと思ってる。

 

・遅くまで付き合わせてしまった
・忙しいのに余計に疲れさせてしまって申し訳ない

・楽しくてついつい話すぎてしまった

 

という事はホンネでもあるので、伝えてみたい。

 

てゆーかあと数週間でGWなんですね。それまでに連絡先を知りたい。。。