俺ジュリ ~ 俺のジュリエット ~

既婚子持ち30代が同僚の年上未婚女性に恋をしたゲスだけどピュアな話。ゲス批判に中指を立てつつ繰り広げる戦略的恋物語。

4/3 - A girl's day

今日から新年度。

オフィスのレイアウト変更は来週からなので、これまでと同じ席。

来週からどうなるのか不安です。

 

職場に好きな人がいる場合、どういう席がいいんでしょう。

まあ、好きな人な訳だからなるべく近くにいたい、と思うかも知れませんが、そこはあまり大事ではないように思います。

 

中学生とか高校生なら「隣にならないかな」と思うのも当然ですが、私はもうオジさんなのでもうちょっと戦略的に考えてみたいと思います。

 

今の席

ミクさんが異動してきてから特に変わってませんが、彼女の右斜め後ろで、つまり僕からは彼女が左斜め前に見えていて、かつ彼女は僕に背を向けるポジション。

島が1つ隣なんです。

 

悪い点は仕事中に皆とミクさんに混じって楽しい話ができない。なので、他のメンバーと彼女が仕事中に楽しく話してると羨ましい。

 

良い点は、彼女から気がつかれないように彼女を見る事ができる。
いや、別に舐め回すように見るという事ではなく、席を立つタイミングとか、帰り支度を始めるタイミングとかを見る事ができるので、アクションを起こし易い。

 

これが対面だと中々そうはいかない。
PC画面も細かく見えなくても退勤処理をしていれば見えるし。「あ、帰るんだな」って。であれば、帰る前に一言くらい話しかけてみるくらいはできる。

 

これが意外と大事で、先週末の2時間お話できたのも、それがきっかけ。別に話す用事なんてないんだけど、そのまま帰したくなくて、ちょっとくらい話たくて、「あ、帰っちゃう」と思って話しかけたらなんか盛り上がって、、、という感じだったので。

 

 

隣になったとして

 

隣になると多分、凄く嬉しくて毎日会社にいくのが楽しくなるんでしょうけど、冷静に考えるとマイナスな面も結構あります。前に好意を持っていた人が何ヶ月か前に向かいに座ったんですが、

 

・仕事が手に付かない
・周りの目もあるので、そんなにプライベートな話もできず中身が無い話で周りと笑うだけ

・帰るタイミングを合わせる場合、偶然を装う事は不可

・単純に私との時間を飽きられる
・近くにいる事で私のダメな面が見える可能性がある(机が汚いとか?)

 

 

 

 

であれば、今の席の方が戦略的なアクションを取るにはもってこいだし、このままがイイ気がしてきてるんですよね。

 

 

 

A girl's day

 

多分、今日ミクさんは女性の日だったと思います。
だからといって特に何もないのですが、恋愛において女性の周期を認識する事は大切です。

 

私も妻がいながら女性の生理については、「どうやら辛いらしい」くらいにしか認識してなかったのですが、それではいかんのです。

 

相手が辛い(であろう)という事が分かるだけでも、気遣いができるものです。私がミクさんが生理である事を分かってる事は知られるべきではないですが、知らないという前提なりにも「なんか体調悪そうですね?大丈夫ですか?」「たまには早く帰ってごろごろしたら?」くらい言えるはずです。何か変わりに仕事の1つでもやってあげられるかも知れません。

 

あるいは、ミクさんはイライラが表に出ている訳ではないですが、人によっては出るでしょうし、そういう時には距離を置いて見守るに徹する事もできるはずです。

 

知ってると知らないでは大きな違いです。

 

 

ちなみにネットで見ていると人それぞれバラバラだけど、生理中(前後)に無性に食べたくなるものがあるみたいです。それが何であれ食欲がUPする傾向があるようです。

なので、食べても太らないけどオイシイ、みたいなものを皆求めているようです(笑)

 

 

まあ、相手のダイエット事情まで察する必要はないですが、普段お菓子をあげるよりも喜ばれるかもしれませんね(笑)

 

今日の反省と明日の目標

 

今日はなんかあまり接点を持てなかった。
仕事中もあまり話せなかった。

 

というか、なんというか、ここ最近意識しすぎで空回り状態です。

 

目が見れない。
もう隣に座って話をしはじめたら見つめまくれるのですが、ふと廊下であった時とか?なんか目も合わせずにそそくさと「おつかれさまでーす」って通りすぎた自分にびっくりだわ(笑)

何がしたいねん、俺よ。

 

そのくせ、なんか仕事中におしゃべりしたくなって、大した用もないのにそっちの島言って、そこから雑談で皆を介して喋るみたいな。

 

なんてゆーか、「好きになってもらおう」という以前の勘違いな自分が邪魔をしています。

 

なので、明日からの目標は

 

・廊下であったら、挨拶だけでなくて他にも話す

・目をみて笑顔で話す

・アナタと話せて嬉しいという事を表示する
・少しでも体調が悪そうであれば、ねぎらう
・ほめる

 

 

です。

 

 

 

 

 

チャラい、との境界線

やたらに女性に「可愛いね」というのはチャラい。
きっと女性には嫌われないだろうと思う。同僚とか友人の分には。

 

ただ、その状況を「モテる」と取り違えると面倒だ。
きっとアナタが想いを寄せるコは振り向かない。

 

女に興味があるのか、その女性個人に興味があるのか、そこを明確に示さないといけない。「誰にでも言ってる」と思われた瞬間、あなたが勇気をもって絞り出した褒め言葉は全く機能しない。

色々と話せた事

金曜の夜、意外な事が起きた。

 

9時くらいにもう彼女が帰りそうだった。
何も話さないで「お疲れ様」って言うだけだときっとこないだと同じ不甲斐なさとやり切れなさで週末が地獄のように悲しいだろうから、一言だけ話しかけようと思ってたわいもない仕事の話をふった。共通でやり取りしているクライアントの愚痴というか、そんなの。

 

そしたらずっと席に座ったまま色々な話をしてくれた。
仕事以外の事。家族の事とか。転勤で地方にいってた頃の辛かった事とか。

 

緊張してしまって、上手く話せなかった事もあったけど、知れて良かった。
本当に可愛らしい人だなと思う。

 

 

話をしていて1つ分かったのは、きっと彼女は寂しがりだって事。結構、淡々とマイペースな感じに見えるんだけど。実は人と話すのが好きで、ちょっと寂しがりな気がする。

 

返り際、いつも服が可愛いですね、って言ったら「ありがと」っていってた。
これからは、「可愛いですね」からもう一段ギアを上げて、「その◯◯可愛いですね。僕それ好きです」と言ってみる事を課題としよう。

 

 

 

「その服可愛いね」と「君可愛いね」の重さ

女性をほめるのって簡単そうで難しいですよね。

 

当面の私の課題でもありますが。。。
面と向かって言うのって結構勇気がいりますね。生まれながらのプレイボーイは違うのかも知れませんが。

 

 

で、最近思うのですが、女性を褒める時何て言うか?という命題に対して、「(アナタは)可愛いですね」というのは強過ぎるし引かれる恐れがあるので、まずは相手の持ち物から褒めましょうというネット情報をよく見ます。

 

なんかコレって違和感あるんです。
これって、「君可愛いね」は最上級で、一番重いやつて、その初級編が「その服可愛いね」みたいなセオリーじゃないですか。

 

でも、これ全然種類が違うような気がするんです。
「君可愛いね」ってのは裏を返すと「君は僕のタイプです」って言ってますよね。それって何か上から目線だし、世の男のタイプに該当する女子なんて沢山いる訳で、アナタはone of themと言ってるようなもん。アナタがよっぽどのイケメンで誰もが憧れる存在なら、そう言われても嬉しいかも知れませんが、そうではなかったら、結構リスク高い発言ですよね。

 

一方、持ち物を褒めるという事は本人の身体的特徴を褒めるよりも簡単ですが、もっとパーソナルというか、裏には「アナタの事を見ています」「あなたに関心があります」というメッセージがあります。One of themではなくOnly you.

 

その意味では、実は持ち物を褒める方が効果的なのでは(?)と。
既に恋人同士なら、身体的特徴「大きな目が好き」「笑った時のエクボが可愛い」とか言ってる方がいいかも知れませんが、片思い中はむしろ逆なんじゃ?と。相手が自分に明確な好意を頂いている事が分かってる時は別ですけど。

 

 

 

 

D.カーネギーによる社内恋愛福音書 「人に好かれる六原則」 名前を覚える

こんばんわ。

 

今日は一日バタバタで、ミクさんと話をする時間が殆どなかった。
なんかそれだけで一日が無駄になったような錯覚に陥ります。

 

褒めるというのも、毎日だとしつこいのかなーとか思ってるうちに夕方となり、お客様との飲み会もあったので、結局、二人きりになりやすいSweet残業タイムはありませんでした。

 

 

さて。
褒めるという事に加えて、今週の目標としたい事がございます。

 

 

それは、挨拶の前に名前をつけてみる、という事。

 

 

私が恋愛において、聖典の1つとしている書がございます。
D・カーネギーの「人を動かす」という名著でして、世界的ベストセラーです。

 

 

平たくいうとビジネス書でして、仕事の中でいかに人間関係を構築し、助力を得ていくか、という趣旨の鉄板本で、「トップ営業マンの◯◯」とか「一流の営業マンだけがやっている◯◯」みたいな付け焼き刃本の前にまず読むべき名著。

 

 

ただ、これはサラリーマンの仕事だけに効く訳ではないんです。
新宿のNo.1ホストも読んでるくらいですから。ほんと、「人たらし」になる為の聖典なんです。

 

 

ホストでも読むんですから、恋愛に使えないはずない訳です。

 

 

 

なので、この聖典の恋愛への応用を実験的に使っていこうと思ってまして。で、今週の目標は「挨拶の前に名前をつけてみる」です。

 

人間は他人の名前などいっこうに気を止めないが、自分の名前になると多いに関心をもつものだ

 

 

米大統領F.ローズベルトや鉄鋼王カーネギーといった偉人は、立場に関係なく人の名前を覚える事に時間を費やし成功した、という引用のもと紹介されています。

 

 

きちんと人の名前を呼ぶ、という事は当たり前のようでできていないのではないでしょうか?

 

まあ、営業なんかにも使えるんですが、コレって恋愛に使えると思ってまして。まあ、好きな人の名前は誰でも覚えてますよね。好きなんですから(笑)

 

だけど、呼べてるかな?と。

 

ちょっと考えてみたんだけど、会社での挨拶でも、もしアナタが鈴木さんだとして。同僚の異性が返り際に

 

 

「お疲れ様でーす」

 

 

 

 

「あ、鈴木さんお疲れ様でーす」

 

 

と言われるのだと、全然感じ方違うと思います。
加えて、周りには「お疲れ様でーす」だけで、アナタにだけ名前付きだとどうでしょう?

 

そこまで敏感に聞いていない人もいるでしょうが、名前をつけるだけで、「アナタに送ってますよ」というメッセージは伝わります。

 

 

名前は最上のアイデンティティです。
SNSアカウントよりも社員証よりも免許証よりも、まず名前。

 

それを大事にしてくれる、というのは嬉しいものです。

 

 

なので、明日から僕はミクさんに対しては、「あ、ミクさんお疲れ様です」「ミクさん、お先に失礼します」というようにピンポイントの挨拶にしようと思ってます。

 

 

 

 

 

 

褒める、のハードルが高い。

こないだの週末に決めた事。

 

ミクさんを一日一回褒めてみよう、と。
思えば、僕は昔付き合ってくれた彼女にも妻にも、日常的に「その髪型可愛いね」というようなマメさは無かった。関心が無かったワケではない。ただ、言葉にする事の意味を考えた事が無かった。そして、言葉にする事ができなくなっていた。

 

月曜日、タイミングを伺っているうちに夕方になり、夜になった。
クミさんは残業をしていて、僕もしていた。
人はもうほとんどいなくて(皆無ではなかったが)、言うチャンスはいくらでもあった。

 

でも言えなかった。

 

 

最後に「お疲れ様です」と言った時、自分の不甲斐なさを呪った。
凄く落ち込んだ。

 

 

同僚が僕に日頃、「そのネクタイ可愛いね」とか「そのシャツいいね」って気軽に言ってくれるからきっと簡単なんだと思ったけど、そうじゃなかった。

 

 

その服可愛いですね、って言うだけがこんなに難しいとは。

 

 

翌日の今日、ついに言えた。

 

 

彼女がニコっと笑って「フフっ。ありがとうございます」と言ったのは21時前の事。
相変わらず不甲斐ない話だ。

 

でも、言えたのは嬉しかった。

 

思えば僕は好きな人ができると、カッコ付けて気を引こうとしてばかりだった。
で、そんな中で思いを寄せてくれた人と付き合う、って経験しかなかったんだなぁ。

 

だから、「私はあなたに気があります」と1mmでも匂わせるような言動をとるスキルが著しく低い。恥ずかしくはないのだが、周りの目が凄く気になる。

 

名著「人を動かす」の中で人に好かれる原則の1つとして「関心をよせる」というものがある。好いてもらうには、気取るのではなく、カッコ付けるのではなく、まず空いてに誠実な関心を寄せる。

 

頭でわかっていても難しい。
でも、自分自身を思い返してみても、「この人、僕に興味があるんだな」と思えないと好きにもならない(likeという意味でもloveという意味でも)。

 

なんか、凄く当たり前の事だけど、難しいもんだ。